Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
君の声が聞こえる(DVDBOX2)第15話:あらすじ
韓国ドラマ「君の声が聞こえる」DVD2


第9話〜最終話まで収録。

(第14話の最後)
●ヘソンはドヨンに会いに行き、
 ファンの娘が、ドヨンである事を告げる・・・。
●スハは、ヘソンにスハの父親の事を言えずにいる・・・。

■第15話「私は何も無駄にしない」

●ドヨンの職場
ヘソンがドヨンと話している。
ドヨンがファンの娘だと真実を伝える。
ファンを救うためにドヨンの助けが必要だと訴えるヘソン。
だが、ドヨンは受け入れられず退室を求める。

●スハの家
ヘソンの頬を冷やすスハ。
(ドヨンに叩かれたらしい)
心配するスハに「まるで(自分の)母のようだ」というヘソン。
ヘソン「あなたの母親はどんな人だったの?」
…答えをためらうスハ。
ヘソン「聞いちゃダメだった?」
スハ「ああ、ダメだ」
ヘソン「なら、いいわ」

●ミンが隠れ家で手紙を作成している。

●休日のドヨンの家。
ドヨンは父親(ソ・元判事)に話をしている。
ヘソンに「自分(ドヨン)がファンの娘だ」と言われた、と。
父の反応で、養子であった事を確信したドヨンはショックを受ける。

●スハの元にミンからの手紙が入る。
「"心臓移植手術"」
「"100%成功率の神話"」の新聞記事。
記事の最後には「"パク・ジュヒョク記者"(赤のマーカーが引かれている)」
とスハの父らしき名が書かれてある。
ヘソン「どうしたの?」
「何でもない」そう答えるスハ。

●ヘソンの事務所
・ミンからの手紙がヘソンとチャにも送られてきた。
ヘソンは送り間違いだろうと気付かない。
チャは自分宛の手紙を警察に渡し、
調べてもらえるようにお願い(?先輩にダダをこねる)する。

・ドヨンがヘソンを訪ねてくる。
思わず両頬を押さえるヘソン。
二人で個室に入る。
ソ検事が自分の誤った判決を認めたくなかったから被害者の提案を飲んだだけだ というヘソン。
頬を叩く音が聞こえ、部屋に入るスハ。
 ドヨンを止めた時、彼女の心の声が聞こえる。
「パパ お願い 頼むから嘘だと言って」
自分の父親への思いと重なり、彼女が去るのを止められないスハ。
追いかけようとするヘソンに対し
「彼女だって戸惑っているから
実親だと思ってた彼の悪行をすぐ受け止めろと?
考える時間をあげてほしい」
ヘソン「なぜ真実を伏せるの?」
スハ「そうじゃない ただ まずは 人の気持ちを考えるべきだ」
(ドヨンの事ですが、半分はスハ自身の気持ちと重なって聞こえます)

●涙を流し、心を痛めるドヨン。

●スハの家
ヘソン「あなたはドヨンの味方なの?」
スハ「悪いことをしたのは親だし、彼女はそれを信じられないだけなのでは?」
ヘソン「きっと父親の肩を持つ」
スハ「だって父親を否定できるはずがない」
ヘソン「だったら彼女も同類だわ。口をつぐんだら同罪よ」
ヘソンの言葉に、スハが落ち込む。

●朝。ミンからの2通目の手紙を読むスハ。
「"国内最高の心臓移植手術"」
「"パク・ジュヒョク記者"(赤のマーカーが引かれている)」
手紙を破いてカバンにしまうスハ。

●スハと話があると言うチャ。
ミンが手紙を投函した防犯カメラの写真を見せる。
スハ「何故、自分にまで優しいのか。
全てを持っているから 俺なんか相手じゃないとでも?」
チャはスハを殴り、
「彼女は迷わずスハを選んだ。
お前の何が彼女を動かしたのか見せてくれ
今のような行動じゃ到底、納得できない」と言って去っていく。

●裁判所
ドヨンがDNA検査を受けると言う。ただし条件がある、とヘソンに告げる。

●スハとチャは、
ミンが送ってきた手紙の内容から、スハの父親とミンの妻の事を調べ始める。

●ドヨンの元に検査結果が知らされる。

●ヘソンはソ検事に会いに行く。
彼女が出した条件をあなたも知るべきだと言って。
ドヨンが出した条件は「父の事を裁判で話題に出さないこと」
ドヨン「検査を受けるのはファンのためではなく、父のため」
証言はしない。そういって背を向けるソ検事。

●チャはミンの妻の手術をした医師を訪ねるが、交通事故によって、もう亡くなっていた。
それがミンの仕業なのか疑いを持つチャ。
そこへスハも来て二人で情報を共有する。

●スハの家
裁判に行こうかと聞くスハに、
いつまでも頼ってばかりもいられない。と答えるヘソン。
その言葉に寂しさを覚えるスハ。

●ファンの裁判「幽霊殺人未遂事件」が始まる。
・ファンは娘へのDNA検査のお礼を述べる。
・ドヨンは動揺して、検事として上手く追及できない。
・スハが裁判に傍聴しに来る。

・裁判は進み、休憩に入る。
●スハは、ヘソンにドヨンとファンの事を伝える。
・ファンについて。
 ドヨンが裁判の前にファンに会いに来て、ドヨンが娘であることを知ったと。
(個人的には、どのタイミングで気付いたのか分かりませんでした)
・ドヨンはトイレで泣きじゃくる。
 ヘソンが来ても涙を止めることが出来ず、
 父(ファン)を救って欲しいとヘソンに訴える・・・。

■キャスト
ヘソン・・・イ・ボヨン、
スハ・・・イ・ジョンソク、

チャン弁護士・・・ユン・サンヒョン、
ドヨン・・・イ・ダヒ、

JUGEMテーマ:韓流・韓国ドラマ



posted by: kamocamo | 韓国ドラマ | 10:01 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:01 | - | - |-