Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
君の声が聞こえるDVDBOX2(第12話)
君の声が聞こえるDVD2


第9話〜最終話まで収録。

第12話「記憶をたどり・・・」

●カフェまで戻りスハに会ったヘソン。
二人で家に戻る。
「記憶が戻ったら もうここには来ないで 連絡もしないでね」

・スハはソファーで寝てしまう。
・スハの2審の弁護をチャに頼もうか迷うヘソン。

・朝、起きたスハはヘソンの言葉を思い出す。
「裁判にはスハの記憶を思い出すこと。
記憶のかけらを集めることが重要。」

●スハの控訴審(2審)
・ヘソンは弁護できない
・チャがスハの弁護を引き受けてくれたが心境は複雑そうだ・・・。

●ファンの保釈
シン弁護士がスポーツカーで迎えに来る。
一目、娘に会いたいというファン。

●ドヨンは何度もスハの第一通報者に写真を見せに行く。

●ヘソンの家
スハに対し、つれないヘソン。
・明日、チャ弁護士に会いに行くように。とスハに伝える。
「食べた」と嘘を言って部屋に入る。
が。夜中に冷蔵庫の前でソーセージを食べている姿をスハに見られ、へこむ。
(スハは何も言わず、ドアを閉めた)

●警察学校の募集パンフレットを手にするスハ。
友達と会い、記憶を辿るために、自分とヘソンの事を話して欲しいという。

●ヘソンは仕事が終わり、シン弁護士と屋台による。(無理やり付いて行く)
そこで、ドヨン、裁判官たちと一緒になり、裁判長から試験の時の話を聞かれる。

-ヘソンの回想-
あの10年前の裁判の時に証拠として提出した写真には、何も映っていなかった。
が、ドヨンの父は「空砲でも打つべきだ」という。
・ヘソンはドヨンも証人として来ていたが逃げたと伝える。
・花火事件もドヨンの嘘だと訴えるが、
 ドヨンの父は「分かっていた。が、それでお前が犯人になったんだ。
 そんなのは嘘のうちに入らない。ドヨンの嘘も さっきものお前の嘘も」
ヘソン「嘘じゃないなら何だというの」
ドヨン父「空砲さ。犯人を捕まえられる空砲だよ」と言い去っていく。

悔しかったというヘソン。生涯の敵を一人作っただけだったと。

ドヨンもあの日、証言しなかったことを後悔しているという。
-ドヨンの回想-
もっとも卑怯だった時をヘソンが知っているから。
だから、あなたが嫌い。
帰り道、父を見かけたが、父は自分を見ないふりした。

美術の道を諦め、ヘソンと父を見返すために頑張ってきた。というドヨン。

●ファンが病院で元妻らしい女性と再会する。

●ヘソンは酔って帰って来て、スハが部屋まで運ぶ。
ヘソンのお腹の傷を見る。

・朝、ヘソンに確認するが「虫垂炎の傷」と言われる。

●ドヨンに参考人として呼ばれていた
スハの事件の通報者の女性が飲酒運転で事故死する。
ドヨンはミンの生存を確信する。

●スハは背中の傷がヘソンの傷と似ている事に気付く。
ミンとの対決の時の記憶が戻り、座り込むスハ。
次々に思い出される記憶にスハは苦しむ・・・。

-左手殺人事件の当日の記憶-
ミン「お前の父親が、俺の妻を殺した」
お前も俺のように殺してみろ。
と言われるが「お前のような獣にはならない」と言ってスハは走りだす。
土手で事故に合う。
・事故を起こした男性がスハを一年かくまっていた。
 出頭しようと思ったが、左手のない男に助言を受けて罪を隠していたことを、
 チャが聞きだす。

スハは記憶を取り戻し、人々の心の声が聞こえだし、倒れてしまう。
ヘソンに会ったスハは、自分の身の安全より、
スハの無実を喜ぶヘソンを抱きしめる・・・。

■第12話の感想
スハの無実が証明されました。
が、スハの父親がミンの妻を殺したとは一体どういう事なのでしょうか。
その事件の解明について、これから解いていくのでしょうか。
また、ファンが元妻と再会してしまった運命の行方も気になります。
そして、能力が戻ったスハに完全に心を読まれるであろうヘソン。
・・・可哀想ですが、スハの喜ぶ顔が楽しみです。

■キャスト
イ・ボヨン、
ユン・サンヒョン、
イ・ジョンソク、
イ・ダヒ、

JUGEMテーマ:韓流・韓国ドラマ



posted by: kamocamo | 韓国ドラマ | 00:10 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:10 | - | - |-