Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
君の声が聞こえる(第11話)あらすじ&感想
君の声が聞こえるDVD2


第9話〜最終話まで収録。

第11話「ごめん あなたが嫌いなの」

●スハの「左手殺人事件」裁判
ヘソンは「この殺人事件はミン・ジュングク本人の犯行であり、
彼の生存を主張します」と述べる。

検察側と弁護側の激しい討論の後、スハの無罪を勝ち取る。

●裁判の後。
スハを自宅に送ったヘソンだったが、
家のカギの暗証番号が分からず業者を待つ間に疲れからヘソンが寝てしまう。
スハの部屋で目覚めたヘソンはメモを残して帰ったらしい。
朝、起きたスハは冷蔵庫に貼られているたくさんの付箋を見つける。
彼がこれからしなければいけないことが書いてある。
銀行の残高確認、等。
そして「私に連絡しないこと」
最後の付箋を手に取るスハ・・・。

●スハはヘソンの残してくれた付箋の課題を次々にこなしてゆく・・・。
「恋人をつくること」
握りつぶすスハ。

●ヘソンの事務所
ヘソンとやりなおしたい。と伝えたチャ。
チャ弁護士「まだ僕を 恨んでいるの?」
「いいえ。そうじゃないわ」
「僕ではダメな理由を聞いても?」

●ドヨンの元にチャ弁護士が訪れる。
「左手殺人事件」の通報者は事件現場から離れた場所に住んでいた。
そして、スハが女だと思っていた事。
ドヨンはチャ弁護士が投げかけた言葉が気になる。
”ミニさんの農場”へ足を運ぶドヨン。
ドヨンは3枚の男性の写真を見せるが、知らないと言い張る女性。
それを遠くから眺める男性・・・。
その左手には黒い手袋が・・・。

●スハは友達から高校時代の私物(日記)を返してもらう。
日記を読み返したスハは「ヘソンに会いたい」と強く思い、
ヘソンを探す。
事務所、裁判所。スハから逃げまくるヘソン。

●裁判で証言したミンと同室だったファンと面会するヘソンの上司・シン弁護士。
彼が病気で残りの人生の時間が少ないことを知る。

●事務所に訪ねてきたスハに見つかり、
カフェで話すヘソン。
あなたが嫌い。というヘソンに
スハは「嫌いでもそばに居させて欲しい」と手をつかむ。
そこへチャが電話を鳴らし、助け船を出す。
去っていく二人を追いかけるスハ。
「胸が痛くなる」
前にもこんなことがあったことを思い出すスハ。

タクシーで送ってもらったヘソン。
自宅で勉強していると雨が降って来る。

ヘソンの自宅近くでバスを待つチャ。
ヘソンがタクシーに乗り込む姿が目に入る。

-回想-
(やり直したいと伝えた時のヘソンの回答を思い出すチャ。)
「自分でも-あきれるほどなの
彼が気になるのよ
分からないけど 彼が好きみたいなの
だから早く忘れてしまいたいの
今なら できるわ」

雨の中、カフェの前で座り込み続けているスハに声をかけるヘソン・・・。

■第11話の感想
11話のタイトルを読んだ時、
一体誰に対しての言葉なのか気になりながら拝見しました。
スハに対しての嘘なのか。
チャ弁護士に対してなのか・・・。

結果はスハに対してでした。
ヘソンのスハへの気持ちがはっきり聞けたので、
個人的には良かったですけど・・・。
今後の展開が楽しみです。

■キャスト
イ・ボヨン、
ユン・サンヒョン、
イ・ジョンソク、
イ・ダヒ、

JUGEMテーマ:韓流・韓国ドラマ



posted by: kamocamo | 韓国ドラマ | 12:28 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:28 | - | - |-