Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
君の声が聞こえる|第6話(チョン・ウンイン:ミン・ジュングク役)
君の声が聞こえる DVD1


DVD1(第1話〜第8話収録)

■第6話のあらすじ
双子の強盗殺人事件。
双子の「共犯」であることを知ったヘソンは、
検事のドヨンと協力して双子を「共同正犯」の罪へと誘導する。
双子は罪を認め、刑が確定する。

だが、上司からは怒られる。
双子の一人の彼女が強姦された復讐に、
犯人であるコンビニ店長を殺害した事件であったことを知る。
国選弁護士としての資格がないと突き放される。

彼女の失敗を責めなかったチャ弁護士をデートに誘うヘソン。
(デートのアイテムにロイズのチョコレートが使用されていました)

スハは出店のぬいぐるみを購入。
メッセージ機能が付いたぬいぐるみ。
「(ヘソンに宛てて)よくやった」と録音しほほ笑むスハ。
が、ひと足早くチャ弁護士に遠まわしに言われてしまっている。

ヘソンとチャ弁護士の初デートは・・・
スハの拳銃窃盗疑惑(完全な濡れ衣)の連絡が入り無くなる。
「自分の事を心配してくれる人が出来た」と感じるスハ。

ヘソンの母の店で働きだしたミン。
ヘソンの母の優しさ(誕生日にお弁当をくれた)に折れることなく、
ヘソンへの復讐をあきらめない。

ヘソンはスハの『ミンへの復讐』を心配する。
「殺人者になるには、(勉強の成績が)優秀すぎる」と諭す。

ミンを探すために探偵事務所に依頼するスハ。

■感想
スハの父親殺しの犯人であるミン・ジュングク役のチョン・ウンインさん。
どこかのドラマで割と優しい役で出演していたような気がしました。
がどこで観たのか、なかなか思い出せずにいましたが、
「ラスト・スキャンダル」で出演されていたのを思い出しました。

ヘソンの母の優しさにちょっとでも改心するかな〜。
と思っていましたが、さすがミン。
ドラマもまだまだ続くので、こんなところで手を抜いたりはしないようです。

「こちらが復讐したら全てが無意味になる。
ミンの極悪ぶりや、私たちが憎む理由が消えてしまう。
彼を殺した瞬間に、私たちは殺人者になる」
ヘソンの、この言葉がスハの心にどこまで届くのか。

JUGEMテーマ:韓流・韓国ドラマ



posted by: kamocamo | 韓国ドラマ | 02:10 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 02:10 | - | - |-