Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
キンプリ|デビュー日にジップで生パフォーマンス!
今日はZIP!に出演されるようですよ♪


しかも『生』パフォーマンスらしいです♪
なんせ!デビュー記念日ですから。
「シンデレラガール」を披露されるのではないでしょうか。
キラキラした歌で、デビューシングルにピッタリです。
個人的には、まだメンバーの名前もしっかりと憶えていないので、
確認したいと思います。
名前はキング&プリンスのメンバーのドラマ、映画などの出演などで、
これから嫌でも耳に入ってくるでしょうけれども。

■出演内容
AM7:40頃に出演されていました。
私が見れたのはシンデレラガールの生ライブ中
そして、歌い終わった後、今後の抱負を聞かれたようで、
『5大ドームとミリオンヒット』
と今後の目標を披露していらっしゃいました。

朝、生歌を聞いて元気を頂きました。

posted by: kamocamo | ジャニーズ | 06:46 | - | - |-
プロポーズ大作戦(DVD)第4話|濱田岳
プロポーズ大作戦


■高校の卒業式の写真
健の制服の第二ボタンは、後輩の女の子に渡した。
礼は不機嫌な顔で映っている。

妖精は、自分が現れても驚かなくなった健に不満げ。
『卒業』の映画の教会に居た事がある。
と健を驚かせる。→嘘です。
妖精「お前、サギに引っ掛かるなよ。」
健「シロサギ?」

第二ボタンをもらった後輩にツルと幹雄と土下座する。
すると、一時間でどれだけボタンをもらえるか競争していただけだと
ボタンを返してくれる。
が!ツルがそんなボタンなんかいらないやいっ!と投げてしまう。
健は必死に探すも見つからない。

結局、ボタンはあきらめた健。
だが、野球部のユニホームの第二ボタンを礼に渡すことに成功。
告白をしようとした時に写真を撮られて現在に戻される。

■キャスト
岩瀬健・・・山下智久、
吉田礼・・・長澤まさみ、
奥エリ・・・榮倉奈々、
榎戸幹雄・・・平岡祐太、
鶴見尚・・・濱田岳、

多田哲也・・・藤木直人、

妖精・・・三上博史、

posted by: kamocamo | ジャニーズ | 18:57 | - | - |-
プロポーズ大作戦(DVD)第3話|山下智久
プロポーズ大作戦

[第3話]
クレソン口にした妖精は言った「求めよ。さらば与えられん」
多田さんの教育実習の最後の日に撮った写真。
体育祭の練習で「さぼてん」をしている最中にタイムスリップ。
重力を感じる健。何故か多田を支えている。

多田の教育実習はあまり上手くいっていなかった。
黒板に向かい、ただ黙々と授業するだけ。生徒の評判もイマイチ。
だが、健が拾った座席表の紙にクラスの子の似顔絵と、
生徒たちの特長が書かれてあり、健がみんなに知らせて打ち解けた過去があった。
だが、健は礼の結婚を阻止するため、拾った紙の存在を隠す。

多田とゴミ捨てに行った時、彼があがり症な事を聞かされる。
教師に向いてないらしい。と口にし、
自分のように後悔しないように。と言われる。
・礼が健の事を「ケンゾー」と呼ぶから最初、健三という名前なのかと思った。と言われる。
・礼が小学校三年の時に転校してきた日。
隣の席の健が自分の消しゴムを半分にして礼に貸してあげた。
「ありがとう。けんぞうくん。」
今、また消しゴムを捜している礼に健が消しゴムを渡す。
『岩瀬健三年G組』
消しゴムには、そう書かれている。
小学生三年生の時も、きっと「岩瀬健 三年○組」と書かれていたのでしょう。
礼の笑顔は多田さんがみせてくれたのだ。と思う健。

「先生に花束を渡そうと思いますが・・・」の回覧が回る。
紙の裏側を見て、回覧を見た生徒が頬笑み、皆『Yes』に投票する。
礼にも回ってくる。それを横目で見る健。

多田は皆から見送られ、礼が代表して花束を渡す。
礼は回覧をまわしたのが健の文字であることに気付く。
ちょっと嬉しい健。
写真を撮って、戻ってくるも、
またも多田と礼のキューピットになってしまった自分を後悔する。



posted by: kamocamo | ジャニーズ | 15:42 | - | - |-
プロポーズ大作戦・第2話|山下智久DVD
プロポーズ大作戦

[第2話]
礼の結婚式の二次会。礼のこれまで歩んできたスライドショーの最中。
健はもう一度、あの時に戻ってやり直したいと強く願う。
すると、妖精が再び現れる。(どうみてもおじさん。ですが、もう、それで良いです。)

二度目の「ハレルヤチャンス」へと向かう健。
二枚目の写真についての記憶が無い健だが、
礼は怒っている様子。何故、怒っているのかも分からない。が気になる。
彼は、この写真の時に戻る。

それは高校時代。
学園祭が終わった次の日にタイムスリップした健。
礼から「約束、守ってよね。」と言われる健。その約束を憶えていない健。
礼の親友・エリが、高校のミス立修で優勝したら、
健に『コーヒー牛乳』をおごってもらう約束をしていたらしい。
そして見事、エリはミス立修になる。
コーヒー牛乳を求めて購買に行くと、お金が足りない。
買えなかったと礼に謝る健。期待していなかった。という礼。
その場を立ち去ろうとした健は、あの写真で礼が怒っていたのは、
コーヒー牛乳を買わなかったせいではないだろうかと考える。
(「ケンゾーは何も分かってない」過去の礼の言葉を思い出す。)
礼の机の上には「牛乳」に関する本が三冊も。
(そんなにコーヒー牛乳が好きだったのか!!)
コーヒー牛乳を求めて奮闘する。が、買えなかったので正直に謝る。
機嫌を直したかに見えた礼だが、去り際の横顔がやはり寂しそうで考えてしまう。

昼に礼から返してもらったCD。
ツルが自分も貸してほしいと言った時の礼の反応が気になり、
CDを手にする。すると、一枚の紙が落ちる。
「645か〜645せ」の謎の文字。
礼の机の上に置いてあった本を思い浮かべる。
図書館へ走り出す健。指定された文字の場所へ行くと、
「バース」の人形が。そして礼からの「ハッピー『バース』デー」のメッセージが。

過去には気付かなかった礼からのメッセージ。
写真の礼が怒っていたのは、プレゼントに気付かなかった健に対して怒っていたのだ。

タイムスリップした直後に怪我してすりむいた傷の為、
礼はバンソウコウも置いておいてくれた。

この日は健の18回目の誕生日で、皆の溜り場になっているハンバーガー店でパーティ。
健は走って礼の元に向かう。
店に入った健の腕の絆創膏を見て顔がほころぶ礼。
健は、明日教室の黒板を見て。と言い残す。
皆で写真を撮る。

現在に戻る。変わらない二次会。
妖精から、教室の黒板に書いた告白は消されてしまった事を聞く健。
(悪意が無かったにしろ消したのは、礼の横に座っている多田なので運命って残酷です)

礼が目にすることが出来なかった、黒板に書いた健の告白
「大事な人が、すぐ隣の席にいた」

書き切れない事もありますので、ぜひ、DVDで御覧下さい♪
ちなみに、今回はローストビーフでした。



posted by: kamocamo | ジャニーズ | 13:40 | - | - |-
プロポーズ大作戦・第1話|山下智久&長澤まさみ
プロポーズ大作戦の再放送がされています。
10年以上前の作品ですが、今、拝見しても、やっぱり良い作品です♪
おススメ度★★★★★です。



現在、再放送されている理由は、
長澤まさみさん主演の、久しぶりの月9「コンフィデンスマンJP」の宣伝のようです。

[第1話]
結婚式場には、幼馴染の吉田礼(よしだ・れい)がウェディングドレスを着て座っている。
こんな日に寝坊した主人公・岩瀬健(いわせ・けん)は、タキシードを着て走り出す。
タクシーを捕まえるもマラソン大会で道路は渋滞。
タクシーを降り、外国人のランナーと並走出来るくらい早く走って会場に向かう。
式に間に合った健は、バージンロードを歩いてきた礼に手を延ばす・・・。
が友達のツルにポカッと頭を叩かれる。今日の式は、礼と多田との結婚式なのだ。

結婚式では、友達の幹雄(みきお)とツルと三人で結婚式を撮影。
健はマイクを持って、式を見つめている。
(たくさんの時間があったはずなのに・・・。ずっと礼が隣にいると思っていた。
一番良いタイミングで告白しようと思って、逃し続けてしまった)と後悔の嵐。

二次会。
新郎新婦のスライドショーが始まる。健はビールを飲み続ける。
すると突然、スポットライトを浴びる。と同時に「♪ハレルヤ♪」との歌声が。
おじさんに話しかけられる健。
辺りを見渡すと、人々は動かない。時が止まっている。
おじさんは自分の事を「妖精」だと言い、
過去に戻って、もう一度、やり直したい。と強く願った健の前に現われた。
その願いを叶えることが出来るという。
妖精への報酬は海老フライ。パクリと食べる。

「ハレルヤチャンス」と言ってポーズを取った健は光に包まれて過去に戻った。
高校時代。甲子園を目指して戦った第一戦。
(イナバウアー。とか荒川静香とか知らない?と友達に聞いてしまう。緩さ。)
負けてしまった試合。礼は悔し涙を流していた。

試合は9回裏。代打でバッターに入る健。ヒットを出し走りだす。
過去の記憶を思い出す。
三塁まで行った健。続いたバッターのツルが三振しゲームセット。
健は、このままでは何も変わらないとホームベースを目指しひたすら走る。
結局、アウトになり試合は負けてしまった。変わらない過去に落ち込む健。
ツルから俺まで回してくれれば。と責められる。
健「俺は未来から来たんだ。過去ではツルが三振を取られてゲームセットになる。」と説明。
ツル「そんなに追い詰められていたとは知らず、ごめんな。」と逆に慰められる。
試合後。礼と話す。何故、あの時、走ったのか?と聞かれ、
応援の垂れ幕を作成していたマネージャーの礼に
「『甲子園、連れて行ってやる。』って約束したから。」と答える健。
記念に皆で写真を撮る。シャッター音と同時に現在に戻される健。

夢だった?と思う健だが、お皿の上の海老フライは尻尾だけ残っている。
ツルに食べた?と聞くが、食べてないと言われる。
スライドショーの礼の写真を見て驚く健。
礼の写真は、泣き顔から笑顔に変わっていた。

妖精が現われる。
礼と多田の結婚は変わらず、二次会が行われている最中だ。
泣き顔を笑顔に変えたくらいで人生変えられると思ってる?
もう少し劇的な展開に持ち込むとか、派手な演出を試みるとか、
他にやりようがなかったのか?という妖精。
健「もう一度だけ、やらせてください!」とお願いする健に、
妖精「無理だ。二回目は無い。同じ写真に二回も跳ぶ事は不可能なの」という。
健「えっ?・・・違う写真ならいいんですか?」

2007年放送の作品。



posted by: kamocamo | ドラマ全般 | 10:30 | - | - |-